政治家

吉村洋文の今後はどうなる?都構想否決で引退?国政への進出も!

吉村洋文は今後どうなる

大阪都構想の是非を問う2回目の住民投票が行われ、今回も僅差で否決されました。


大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は任期満了をもって政界を引退すると発表しています。また、大阪維新の会の代表も次の党大会で辞任する意向です。


今回の住民投票を引っ張ってきたツートップのもう1人吉村洋文大阪府知事の今後はどうなるのか話題になっていますね。


政界を引退するのか、国政へ進出するのかSNSの声などまとめて予想してみました。

スポンサーリンク

吉村洋文の今後はどうなる?

吉村洋文は今後どうなる


大阪都構想の2回目住民投票が否決され、吉村洋文大阪府知事の今後の動向が注目されていますね。

はたして政界を引退するのでしょうか。


反対派の一部からは責任をとってすぐに辞職すべきという意見が出ていますね。

任期満了後に判断 国政には出ない

吉村洋文知事は以下のように発言しています。

「僕自身が大阪都構想に挑戦することはありません」と2度繰り返し、「僕自身、任期があと2年半ありますが、任期を全うした上で、その後どうするか判断したい」


今の所、引退については具体的な明言は避けました。


また、橋下徹さんなど一部の方達は吉村知事の能力を高く評価し、国政での活躍を期待する声もあります。


ただ、本人は国政への進出を今の所否定しています。

その後の国政進出については「ないです。国会議員になって国政をどうにかしたいというのはないです。もともと僕は短い間でしたけど、国会議員でしたから。

もともと政治家になり続けるために政治家をやっているわけではないので国会議員になるつもりはありません」ときっぱり否定した。


国会議員になっても日本維新の会の党勢では吉村洋文さんの力が発揮できないですからね。


バリバリ実行できる首長の方がやりがいがあるでしょう。

松井一郎は引退

吉村洋文は今後どうなる



松井一郎大阪市長は任期満了をもっての政界引退を発表しました。これは前回の住民投票で否決されて引退した橋下徹さんと同じです。


この時橋下徹さんと共に戦った松井一郎さんは引退しませんでした。


今回も吉村洋文さんまで引退してしまうと、大阪維新の会のリーダーがいなくなり党の力が相当に落ち込むことが予想されます。


一旦大阪維新の会の代表は吉村洋文さんになるでしょう。


今回の否決で吉村洋文さんのモチベーションはかなり落ちたでしょうね。今の心境は引退したいと考えているかも知れません。


ただ、都構想以外にも問題は山積していますし、2025年の大阪万博もあります。大阪府知事としてやることは多いです。

スポンサーリンク

大阪都構想を否決された維新の会の今後は?

吉村洋文は今後どうなる


大阪維新の会は良くも悪くも実行力のある政党です。


大阪万博の誘致に成功したり、地下鉄の民営化や学校給食の開始、天下りの解消など実績を上げています。


一方でこの10年間の都構想への時間とお金のムダは責任を問われても仕方ないでしょうね。


昨年の大阪クロス選挙などは、住民を無視した暴挙と言われても仕方ない強引な方法だと思います。


政治なので賛成や反対の対立は必ずあります。特に維新の会の場合は敵をつくっても強引に実行するところがあるので対立が大きくなりがちです。


吉村洋文さんの任期満了まで2年半の期間があります。それまでは大阪府を良くするために力を尽くして欲しいです。


都構想は否決されましたが、コロナ禍での吉村洋文さんの実績は高く評価されています。(イソジンやワクチンなどのいくつかの失敗もありましたが)

さいごに

新しく大阪を良くする法案を考えて提示してもらって、その時にどうするかを判断してもらいたいですね。


あくまでも個人的意見ですが、大阪市の人達は都構想みたいな過激な変革は求めないけど、府市一体となったバーチャル都構想による維新の会の政治には一定の評価をしているのではないかと思います。


最終的には吉村洋文さんも維新の会の次のリーダーが育つまでは、もう少し政治家を続ける気がします。






スポンサーリンク