時事ニュース

闇カジノのあった2億円タワマンはどこ?六本木ヒルズD棟と特定!

闇カジノは六本木ヒルズD棟

六本木の高級タワーマンションの一室で営業していた闇カジノが14日に摘発され、関係者が逮捕されました。


関係者はカジノスクールを経営していたと供述し容疑を否認しているようです。


闇カジノのあった2億円のタワマンはどこなのでしょうか。調べてみると六本木ヒルズD棟と特定できましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

闇カジノのあった2億円タワマンはどこ?

闇カジノのタワマンは六本木ヒルズD棟


闇カジノのあった2億円タワマンはどこなのでしょうか。わかっている情報をまとめました。

  • 六本木の高級タワーマンション
  • 売買価格2億年
  • 約80平方メートルの2LDK


さらに、闇カジノをカジノスクールとして偽装していた事もわかっています。このカジノスクールの名前は「国際カジノプレイヤー学院」と特定されておりホームページもありました。

闇カジノのタワマンは六本木ヒルズD棟


このホームページに闇カジノ(カジノスクール)の住所がはっきりと記載されており、


東京都港区六本木6丁目12-4 六本木ヒルズD棟401号」と部屋番号まで特定されています。


念の為ニュースサイトのタワマンの画像と、グーグルストリートビューで比べてみましたが完全に一致しました。

闇カジノは六本木ヒルズD棟

国際カジノプレイヤー学院とは?

闇カジノのタワマンは六本木ヒルズD棟



闇カジノとして摘発された国際カジノプレイヤー学院ですが、実際に何かを教えていたのでしょうか。


ホームページには、

国際カジノプレイヤー学院は、 韓国政府公認カジノ施設のパラダイスカジノ・ウォーカーヒルと公式ライセンス契約を結んでいる、株式会社 N9E&C が運営しております。

勝ち方・ノウハウを学び、カジノをギャンブルではなく、 資産を築き上げる『投資』としてのカジノを目指す教室です。

引用元:国際カジノプレイヤー学院ホームページより


将来的には「IR( Integrated Resort・統合型リゾート)」に向けて、唯一無二の実践的なロジックを使いこなし、常に勝ち続けていく生徒の育成に力を入れております。


と、カジノで生計をたてるプロの育成が目的だったようです。


今回闇カジノとして摘発されたのですが、これはすべて嘘だったのか気になるところです。

スポンサーリンク