女優・俳優

竹内結子の息子(太郎)の親権はどうなる?今後育てるのは誰?

竹内結子と中林大樹と太郎

女優の竹内結子さんが突然お亡くなりになりましたが、竹内結子さんには前の夫の中村獅童さんとの間に長男の太郎君がいました。


息子の太郎君はとても可哀想ですが、今後どうなるのでしょうか。


竹内結子さんの長男の太郎君の親権はどうなるのか、そして今後育てていくのは誰になるのかを調査しました。

スポンサーリンク

竹内結子の息子(太郎)の親権はどうなる?

竹内結子の長男の太郎


竹内結子さんの息子、太郎君の親権はどうなるのでしょうか。

再婚時に養子縁組を行っている場合


竹内結子さんと中林大樹さんが再婚した際に、息子の太郎君と養子縁組を行っていれば中林大樹さんに親権があります。


一般的に再婚相手と連れ子は養子縁組をすることが多いです。

再婚時に養子縁組を行っていない場合

養子縁組を行っていない場合は、単独親権が続くので竹内結子さん一人のままです。


今回竹内結子がお亡くなりなったので、太郎君の親権者はいなくなってしまいます。さらに、遺書がないようですので母親の意思がわかりません。


息子の太郎君の意思がある程度尊重されるようですが、普通に考えれば育ての親である中林大樹さんに親権が行き、一緒に暮らしていくことになるようです。


もし太郎君が前の夫の中村獅童さんと一緒に暮らしたいと意思を表した場合は、中村獅童さんに親権が行く可能性もあるようですがかなり難しいようです。

スポンサーリンク

竹内結子の息子(太郎)を今後育てるのは誰?

中林大樹と太郎


竹内結子さんの息子、太郎君を今後育てるのは誰になるでしょうか。


中林大樹さんになることはほぼ間違いなさそうです。太郎君は現在14歳なので父親だけでも生活できます。


問題は次男の赤ちゃんです。次男は今年1月に生まれたばかりですので父親の中林大樹さんだけでは育てることは出来ないでしょう。


次男は中林大樹さんの実家か親戚の家に預けられる可能性が高いですね。


太郎君も次男と同じく預けられる可能性がありますが、そうなると中林大樹さんが一人になってしまいます。


さらに、親戚が近くにいない場合は、太郎君は通っている学校(青山学院)を転向することになります。


この状況から考えると、長男の太郎君は父親の中林大樹さんの元で育てられるのではないでしょうか。

さいごに

太郎君も突然お母さんを失ってとても辛いでしょうね。ショックも受けていると思います。


これから大変だと思いますが、太郎君と同じように父子家庭で育った子もたくさんいます。私もその一人です。


太郎君もこれを乗り越えて、お父さんと一緒に力強く行きてほしいです。


竹内結子さんのご冥福をお祈りします。


お母さんの竹内結子さんが、若かった頃の画像をまとめました。こちらをどうぞ↓

スポンサーリンク