スポーツ

体育会TVの陸上マスクマンは誰?箱根優勝で生田絵梨花推し!4/18

吉田祐也マスクマン

4月18日放送の「炎の体育会TV・マスクドランナー」に出演するマスクマンは誰なのでしょうか?


箱根駅伝の優勝生田絵梨花さん推しから判断して、今回のマスクマンは吉田祐也選手だと思われます。


今年正月の箱根駅伝で活躍した吉田祐也選手について調査しました。

スポンサーリンク

体育会TVの陸上マスクマンは誰?4/18

体育会TVの陸上マスクマンは吉田祐也

4月18日に放送される炎の体育会TVにマスクマンとして登場するのは吉田祐也選手でほぼ間違いないと思われます。


吉田祐也選手は今年の3月まで青山学院大学の長距離選手で、先日の箱根駅伝に出場して活躍しました。


有名な原監督の元で、大学に入ってから力をつけた選手です。


吉田祐也選手は番組表で明かされているヒントに全て合致します。

マスクマンの正体を当ててQUOカードをGETしちゃいましょう!

  • 箱根駅伝優勝
  • 区間新記録
  • 生田絵梨花推し

吉田祐也選手は埼玉県の松山市出身で東農大三高から、青山学院に入学。

当時は埼玉でも6番目の力で、決して目立つ選手ではありませんでした。


真面目な性格でコツコツ練習し力を付けていきます。ご飯の量もグラム単位で測って食べるほどのこだわりです。


そんな努力が実を結び、3年時には全日本大学駅伝のメンバーに選ばれ区間賞の好走!


しかし、残念ながら箱根駅伝では補欠に回されてしまいます。箱根駅伝は10人で走るので11番目の選手と言われました。


個人的に全日本大学駅伝の走りが良かったので、箱根で補欠になったのはちょっと意外でした。

優勝候補の青山学院は学内の争いも厳しいですね!

スポンサーリンク

体育会TVの陸上マスクマンは箱根優勝!

吉田祐也

そんな吉田祐也選手ですが、4年生になってついに箱根駅伝4区のメンバーに選ばれます。

4区で区間新記録!

今年(2020年)の箱根駅伝で優勝したのは青山学院大学ですが、区間新記録で走ったのは4区の吉田祐也選手だけです。

今までの記録を24秒も更新する大快走!


学生最強と言われた相澤晃選手が3年時に出した記録を大幅更新したので、評価がとても高いです。


吉田祐也選手は卒業後、陸上競技を引退する予定でした。

一般の会社に内定も決まっていたのです。

フルマラソンで好走!競技継続へ!

吉田祐也

箱根駅伝での活躍により、引退するのは惜しいとの声があがり瀬古利彦さんや渡辺康幸さんからも競技継続を薦められます。


引退か継続かの判断のために、原監督から別府大分毎日マラソンへの出場を打診されます。

マラソンへ挑戦しみてから今後の進路を決定することになりました。


別府大分毎日マラソンでは、日本学生歴代2位の2時間08分30秒での好走!


この結果を受け競技継続を決断して、GMOアスリーツへの就職が決定しました。


GMOアスリーツには、青山学院大学の先輩一色恭志選手など多くの卒業生が所属しています。

スポンサーリンク

体育会TVの陸上マスクマンは生田絵梨花推し!

吉田祐也生田絵梨花

吉田祐也選手は乃木坂46が好きで生田絵梨花さん推しです。


陸上雑誌やテレビ番組でも何度か公表されています。


青学の選手達は箱根駅伝で優勝すると炎の体育会TVのご褒美で、会いたい人に合わせてもらったりしています。


今年は芸人のナイツと宇垣なつみアナでした。

生田絵梨花さんは、なかなか難しかったようですね!

まとめ

吉田祐也選手についてまとめます。

  • 箱根駅伝で区間新記録
  • 別府大分毎日マラソンで好走
  • 競技を継続、パリオリンピック出場を目指す

高校時代に無名だった選手が、力をつけて世間で認められていく姿は見ていて感動します。

競技を継続することになった吉田祐也選手の今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク