女優・俳優

中林大樹の自宅タワーマンションの場所はどこ?家賃70万で都内景色が一望

はるくんと久代萌美アナが購入したタワマンはどこ

俳優の中林大樹さんが嫁の竹内結子さんと息子と家族で住んでいた、広尾の超高級マンションから転居したことがわかりました。


今度の自宅は家賃70万円弱で都内の景色が一望できるタワーマンションのようです。


中林大樹さんが転居したタワーマンションの場所はどこなのか調査しました。


また、竹内結子さんと以前住んでいた広尾の超高級マンションについてもご紹介します。

スポンサーリンク

中林大樹の自宅タワーマンションの場所はどこ?

中林大樹の自宅タワーマンションはどこ


中林大樹さんの新しい高級タワーマンションはどこなのでしょうか。わかっている情報をまとめてみました。

  • 都心の駅からほど近い一等地
  • 家賃70万円弱
  • 2LDK、130平方メートル以上
  • 東京の景色が一望


これだけですと、都内にはかなりのタワーマンションがあるので特定は難しいですね。

今の所ネットにも情報がありませんので予想してみます。


まず、以前住んでいたのは広尾の超高級マンションでした。


息子で長男の太郎君は現在13歳の中学生で、渋谷区渋谷4丁目にある青山学院中等部に通っていると言われています。


超難関と言われる青山学院中等部を転校している可能性はほぼないので、ここに通えるマンションで間違いありません。


中林大樹さんと竹内結子さんが住んでいたと言われる広尾の高級マンションから、青山学院中等部までは徒歩で11分でした。


長男の太郎君は中学3年生でもうすぐ卒業しますが、おそらく高校も青山学院高等部にそのまま進学するでしょう。


そうなると新しい家も青山学院中等部及び高等部から徒歩圏だと考えられます。

予想1 ラ・トゥール渋谷

中林大樹の自宅タワーマンションはどこ

まず候補としてはラ・トゥール渋谷があります。こちらは地上25階建ての高層マンションです。


場所は太郎君が通う青山学院中学の目の前ですね。

価格帯も現在出ている空室をみると中林大樹さんと同じ2LDKタイプで65万円ほどのものがあり大体一致します。

中林大樹の自宅タワーマンションはどこ


コンシェルジュ・フィットネスルーム・キッズルームもあり、芸能人が住むのに必要なセキュリティーや施設もOKです。

予想2 青山パークタワー


次の候補は青山パークタワーでしょうか。青山学院中等部や高等部から徒歩圏内にあります。


34階建てのマンションには3つの庭園があります。


最上階屋上にはウッドデッキを配した展望台やゲスト用の居室の共用空間も設けられている高級マンションです。


少し前まで渋谷区で最も高いマンションでしたが、最近建てられたパークコート渋谷 ザ・タワーに抜かれました。

予想3 パークアクシス青山一丁目タワー 

中林大樹の自宅タワーマンションはどこ


青山学院から場所が少し離れますが、パークアクシス青山一丁目タワーの可能性もあります。


場所は青山一丁目駅の目の前で、青山学院中学に行くには半蔵門線で一駅乗って表参道から徒歩ですね。


芸能人やアスリートが多く住むと言われています。最近ではひき逃げ事件を起こして話題になった伊藤健太郎さんが住んでいることがわかっています。



いくつか予想してみましたが、他にも付近には多くのタワーマンションがありますので、特定は少し難しそうです。情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

中林大樹と竹内結子が住んでいた超高級マンションはどこ?

中林大樹さんと竹内結子さんが以前住んでいた自宅ですが、ガーデンパサージュ広尾広尾ガーデンフォレストH棟のどちらかだと言われています。


どちらとも低層タイプの超高級マンションです。


200平方メートル以上あるメゾネットタイプで、家賃は180万円ほどの超高級物件でした。



竹内結子さんがお亡くなりになったので事故物件サイトに掲載されていますが、こちらは広尾ガーデンパサージュとなっています。


ただし、事故物件サイトの情報も誤っていることがあるので注意が必要です。



広尾ガーデンパサージュH棟と広尾ガーデンフォレストはほぼ同じ場所にあるのでどちらかと言うのはほぼ間違い無さそうです。

まとめ

中林大樹さんの新しいタワーマンションについて予想してみました。


SNSでは、新しい生活を応援する声が多いですが一部では家賃が落ちたとは言え70万円の高級マンションに住めるのは芸能人はすごいと言う意見も見掛けました。


さらに、中林大樹さんの実家は大手製薬会社で裕福ということもあり支援があるだろうとと言う話もありました。


いづれにせよ2人の息子を育てていくのはこれから大変だと思いますが、悲しみを乗り越えて頑張って欲しいです。

スポンサーリンク