時事ニュース

ワクチン予約システム開発の会社はどこ?マーソ株式会社で役員に竹中平蔵

ワクチン予約システム開発の会社はどこ?マーソ株式会社

大手町に開設予定の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター予約システムに重大な欠陥があることがわかりました。

誰でも何度でも予約できてしまうようです。この欠陥システムを開発した会社はどこなのでしょうか。


情報によるとマーソ株式会社と言う所のようです。マーソ株式会社についてご紹介します。

スポンサーリンク

ワクチン予約システム開発の会社はどこ?

ワクチン予約システム開発の会社はどこ?マーソ株式会社


菅首相が大手町に開設する予定のコロナウイルスの大規模接種センターの予約受付がはじまりました。


17日午前11時の予約開始からわずか45分で2万1000件に達したようです。


現在の予約対象者は65歳以上の高齢者のみですが、情報によると何歳でも誰でも、何度でも予約ができる欠陥が発覚しました。


これを受けてSNSなどではセキュリティーはどうなっているのか。どこがシステムを開発したのか話題になっています。


この大規模接種センターの予約システムを開発したのは「マーソ株式会社」のようです。


マーソ株式会社は日本最大級の人間ドックやがん検診の予約プラットフォームを作成している会社です。


今回日本政府がこの会社に依頼したのですが、急いで作成したためか重大な欠陥を見逃してしまったようです。


どうしてこのようなミスが起こってしまったのでしょうか。週刊誌によると

官邸からはサイトの予約をパンクさせるな、と強い指示が出ていました。地方自治体のようにパンクしたら赤っ恥をかくからです。

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2021051700045.html


このため、マーソ株式会社は負荷のかからないシステムにしたと言われています。

マーソ株式会社の役員に竹中平蔵の名前

ワクチン予約システム開発の会社はどこ?マーソ株式会社


ツイッターなどの情報によると、マーソ株式会社の経営役員に竹中平蔵さんの名前があるようです。


竹中平蔵さんは経済学者で自民党の多くの行政改革を強硬手段行ってきたため、評価する人がいる一方嫌っている人も多い方です。


とくに、人材派遣のパソナと政治家とのつながりで批判されていますね。


今回もマーソ株式会社に竹中平蔵さんの名前があり、多くの批判がツイートされています。


週刊誌による糸今回のシステムの欠陥により以下のようなリスクが発生しています。

対象地域に居住しているか、否か、さらには本当に実在する人物や接種券なのか否かも含め、全くノーチェック

極論すると、悪意を持った人物が、乱数的に任意の番号を次々と入力し、全ての枠を占拠することすら出来てしまう。

メルカリやヤフオクで枠の転売を始める人もいずれ出るかもしれない

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2021051700045.html


ひどい話ですが、一刻も早い修正が求められます。

スポンサーリンク