時事ニュース

マスク購入券で交換できるゲンキーってどこ?福井のドラッグストア!

マスク交換券ゲンキー

マスクが購入しにくい状況が続く中、福井県が全世帯にマスク購入券を配布することを発表しました。

ドラッグストア「ゲンキー」にマスク購入券を持参すれば、50枚入を最大2箱購入できます。

ゲンキーとはどこのお店なのでしょうか?福井県以外の人には馴染みがありませんので、調べてみました。

スポンサーリンク

マスク購入券で交換できるゲンキーってどこ?

マスク交換券ゲンキー店舗

福井県がマスク購入券を県内の全世帯に配布することを発表しました。

配給制に近い仕組みにすることで、平等に行き渡らせるのが目的です。

マスクを大量購入して高額転売することを防ぐこともできます。

マスクを交換できるのは、ゲンキードラッグストアです。他の地域の人には馴染みがありませんね。

ゲンキーは、福井に本社があり、福井、愛知、岐阜、金沢に284店舗を展開しています。

今回ゲンキーはマスク配布に関して、料金を上乗せしないとの事!

企業には配布のコストがかかるので、素晴らしいことだと思います。

スポンサーリンク

マスク交換券のマスクの値段は?

マスク交換券の値段

マスク交換券で交換できるマスクの値段は、50枚入り1箱2350円(税込み)です。

1世帯2箱まで購入できます。世帯人数が何人でも2箱までです。


販売期間は4月24日(金)~5月10日(日)の予定です。


平等な方法で良いと思います。


後はマスク購入券でゲンキーに人が殺到しないように注意が必要ですね。


商品は十分に用意して数日に分けて各店舗に配布されるとの事ですので、慌てずに交換に行って欲しいとのです。


あとは、マスク購入券の転売はできないようにしなければなりませんね。

マスク購入券は他県でも可能?

マスク交換券は他県でも

なぜ福井県がこのような政策できかと言うと、既に医療関係施設や妊婦さんにはすでに行き渡らせているためです。

その上で県民に回ってきたということになります。


そのため、他県では医療関係および妊婦さんに十分に行き渡らない限りマスク購入券の配布は難しくなります。

まとめ

福井県のマスク交換券についてまとめます。

  • 福井県の全世帯にマスク購入券を配布
  • 最寄りのゲンキーで交換
  • 1世帯2箱まで(世帯人数が何人でも)
  • 50枚入り1箱2350円(税込み)
  • 福井県は医療施設や妊婦へのマスクは十分に行き渡っている

マスク購入券であれば、ある程度平等に手に入れることができますね。

一刻も早く全国でも始まって欲しいです。

スポンサーリンク