時事ニュース

コロシテくんは気持ち悪い?慣れると可愛い?SNSで賛否の声!

大阪万博ロゴコロシテくん

大阪万博のロゴマークが決定しましたね。

いのちの輝きを表現しているものですが、早くもキャラクター化されて「コロシテくん」や「いのちの輝きくん」などとあだ名が付けられています。


コロシテくんは発表当初は気持ち悪いと言う声が多かったのですが、ここへ来て慣れてかわいく見えてきたとの声も増えてきました。


SNSさまざまな賛否の声がありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

コロシテくんは気持ち悪い?

大阪万博ロゴコロシテくん

大阪万博ロゴのコロシテくん(いのちの輝きくん)ですが、気持ち悪いとの声が多かったです。


かく言う私も第一印象はなんじゃこれと言う感じで、大阪万博は期待していたので残念な気持ちになりました。

発表直後は否定的な意見がほとんどでした。

スポンサーリンク

コロシテくんは慣れると可愛い

大阪万博ロゴコロシテくん

コロシテくん(いのちの輝きくん)ですが、最初からかわいいと感じた人やコンセプトに共感している人ももちろんいます。


大阪万博のロゴが好きな人の中には、コロシテくんというあだ名に不快感を感じている人もいらっしゃいました。


割と多かったのは、慣れると次第に可愛く見えてきたと言う人たちです。


多くの人がキャラクター化して、グッズやイラストなどをつくったので愛着が湧いてきたのかも知れません。


ロゴマークにあだ名が付くのは珍しいですが、コロシテくんはちょっとひどいので、コンセプトにもあるいのちの輝きくんで良いのではないでしょうか。

早くもグッズやイラストやゲームなどが作成

大阪万博ロゴ「コロシテくん」のキャラクターグッズやスマホゲームが早くもつくられています。


グッズを欲しがる人がたくさんいました。シュシュが欲しいという声もありました!

確かにシュシュの形してますね。

コロシテくんは話題になって成功

大阪万博ロゴコロシテくん

コロシテくんはここまで話題になった時点で大成功だと言う意見が多いです。


この方のおっしゃる通り他のデザインが選ばれていたらこれほど話題にはなっていなかったでしょう。

大阪の前のめりのセンスが凄い!のか?

著名人の意見は?

コロしてくん発表

大阪府知事の吉村洋文さんは「噛めば噛むほど味が出る」「脳裏にへばりつくようなロゴ」と高評価しています。


ちなみに吉村さんは大阪市長時代に松井一郎前大阪府知事と共に大阪万博の招致に尽力しましたが、ロゴマークの決定権はありません。


また、皇室一族の竹田恒泰さんの感想は「なかなか面白いものを選んだな」割と好きとの事です。

まとめ

大阪万博ロゴのコロシテくんについてまとめます。


意見は様々だと思いますが、人との関係でも最初は嫌いで距離を置いていた人がいいやつだとわかってだんだん仲良くなった人の方が最終的に親友になったりしますね。


コロシテくんにもそういう要素がありそうです。


少なくとも東京五輪のロゴマークよりは話題になったのは間違いありませんし、もしかするとすごいデザインなのかも知れませんね!


2025年の大阪万博に期待しましょう!

スポンサーリンク