時事ニュース

【速報】緊急事態宣言の休業要請に美容院は含まれる?理髪店は対象に!

非常事態宣言の理髪店

新型コロナウイルス拡大を受けて、政府より緊急事態宣言が7都道府県に発令されることがわかりました。

東京都の対応案が明らかになってきましたが、休業を要請する施設の中に理髪店が入っているのに美容院(美容室)が入っていない事が話題になっています。

美容院(美容室)は実際に含まれるのか?を調査しました。

スポンサーリンク

緊急事態宣言の休業要請に美容院(美容室)は含まれる?

休業要請の対象に理髪店が含まれていて、美容院(美容室)が含まれていないことに疑問の声が上がっています。

美容師と理容師は法律で分けられている


理容師免許と美容師免許は法律で分けられているので、美容院は含まれないという意見がありました。


理髪店は髭剃りをするからと言う意見もありますが、私は美容院で髭剃りもしてますので違うかなぁと思います。

ただ、私の通っている美容院は理髪店(理容室)も兼ねているのかも知れません。

美容師と理容師両方の資格を持っているんだと思います。

美容院も含まれるという考え

スポンサーリンク

理髪店も美容院も同じくくりに含まれると考えている方も多いです。

私もこの意見で、理髪店も美容院も接触と言う意味では同じなので含まれると考えます。

緊急事態宣言の休業要請に理髪店が対象に!

緊急事態宣言で休業を要請する施設に理髪店が入っています。

濃厚接触があり混んでいる場合は多くの人が室内に集まりますので、休業は仕方ないと思いますが、1ヶ月も髪が切れないとなると困る人が出てくるのは当然です。

私も髪が伸びてきたので、今週末に切ろうと思っていたのですが困りました。

しかも今月末に担当の美容師が独立するので、切ってもらうのが最後の予定だったのに残念です。

床面積が千平方メートル(300坪)以下の理髪店は対象外

調べた所、今回の特別措置法の施行令に「建築物の床面積の合計が千平方メートル(約300坪)を超えるものに限る」と記載されています。

広い所以外は対象外になるようです。


同じく条文の12のところに「理髪店、質屋、貸衣装屋、その他のサービス業店舗」と記載されているので美容院も含まれると考えられます。

緊急事態宣言の理髪店と美容室(美容院)
特別措置法の施行令


とにかく、理髪店や美容院にまったく行けないと言うことはなさそうです。

明日の公式発表を待ちましょう。

スポンサーリンク