時事ニュース

廃棄前提おじさんは誰?名前や仕事は?炎上マーケティングは誤解か!

廃棄前提おじさんはよりかねけいいち

ツイッターのトレントに「廃棄前提おじさん」というキーワードが生まれています。

万座温泉の宿の夕食の量が多すぎて「廃棄前提だね」と言うツイートをしたため炎上し、あだ名がついています。

廃棄前提おじさんとは一体誰なのでしょうか?名前仕事を調査しました。

また話題になっている炎上マーケティングは事実なのかについても調べてみました。

スポンサーリンク

廃棄前提おじさんは誰?名前は?

よりかねけいいち

廃棄前提おじさんは誰なのでしょうか。名前は「よりかねけいいち」さんと言います。

よりかねけいいちさんの簡単なプロフィールを紹介します。

名前:よりかねけいいち (寄金佳一)

生まれ:1979年生まれ
住所:横浜市
仕事:個人事業主 フリーランス

オンラインサロン運営、Webメディアディレクター、各種メディア運営、キャンプ/アウトドア事業など。

  • 子どもに伝えたい “IT/メディアリテラシー” 探訪塾 代表
  • はじめての親子キャンプ教室 インストラクター
  • 親子キャンプ.com 編集長
  • 田端大学公式メディア「BIG WAVE」編集リーダー


子供向けにITリテラシーの向上や親子づの家族キャンプ体験などの仕事をされていて、立派な方のように思います。


よりかねけいいちさんの今回の炎上したツイートがこちら↓

確かにこの表現だとストレートすぎて、旅館のおもてなしに対してカチンと来る方も多いかも知れませんね。

至極まっとうな批判だと思います。

スポンサーリンク

廃棄前提おじさんの炎上マーケティングは誤解か?

廃棄前提おじさんの仕事は炎上マーケティングではと言われています。

一方、よりかねけいいちさんのツイートに対して擁護する意見もかなりありました。

個人的にはこの方の言う通り、炎上マーケティングなどは関係なく古い価値観に対して問題提起しているだけだと思います。

ただ、ツイート言葉遣いが過激すぎて炎上しているだけのようにみえますね。

炎上マーケティングに関しては、万座亭さんが公式に否定しています。

まとめ

食べきれないご馳走に喜びを感じる人もいれば、廃棄するのがもったいないと感じる人がいるのも普通だと思います。

私も少食なので、食べきれない料理を出されても困惑して申し訳ない気持ちになります。

わがままですが、一番満足できるのは自分に合った量やスタイルなのです。


よりかねけいいちさんはWEBメディア関係の仕事をしている人らしく、先進的な価値観の方なのだと思います。


今回は言葉選びが悪すぎたと思います。これほど炎上するとは思ってなかったと思いますが、問題提起のためわざと強めに書いている感じがしました。

スポンサーリンク