時事ニュース

大文字を点灯した犯人は誰?京大生かYoutuber?動機を検証!

大文字点灯

京都の風物詩「大文字」が勝手に点灯されて話題になっています。

犯人はいったい誰なのでしょうか。

点灯したのは京大生Youtuberではないかと推測されています。

動機は何だったのでしょうか。また、SNSでも賛否の声が別れていますのでそれぞれの意見をご紹介します。

スポンサーリンク

大文字焼きを点灯したのは誰?

大文字イタズラで点灯

京都の大文字をフライング点灯したのは誰なのでしょうか。

SNSやコメントでは、京大生かYoutuberの仕業ではないかと言われています。

京都の大文字は五山送り火の一つで、簡単にいうと以下のような意味があります。

五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届ける。宗教・歴史的な背景から「大文字の送り火」と呼ばれることがある。

Wikipediaより

地元の大文字保存会が憤るのも無理はありません。


大文字の意味を知らず、パフォーマンスや話題作りのために伝統を壊す行為に怒りの声が上がっています。

推測1 京大生

大文字を点灯したのは京大生に決まっているという意見が多くありました。

京大生は以前から大文字をゲリラ点灯させきています。

もはや地元では有名な話のようで、良い悪いは別にしてある意味信頼と実績が見て取れます。笑

ただし京大生の場合は「大」ではなく「」などにしてパロディーとわかるようにしてきました。

そうなると今回は京大生ではないかも知れません。

推測2 Youtuber

もう一つの可能性はYoutuberです。いわゆる迷惑系ですね。


京大生とは違いただアクセスを集めたいだけで行われた可能性が指摘されています。

Youtuberの迷惑行為は最近多くなってきました。さらに一部の人は収入が増え行動が過激になってきています。


LEDを用意するのにも費用がかかりますが、Youtuberの場合は広告費で収入が見込めるので可能性はありますね。


Youtubeで「京都の大文字をフライング点灯してみた」と言ったような動画は見当たりませんでした。


動画が無いとなるとYoutuberの可能性も低くなります。

スポンサーリンク

大文字を点灯した動機は?

大文字の点灯にSNSは賛否の声

大文字をニセ点灯した動機は何なんでしょうか。

京大生の場合は単なるイタズラで、若さによる過ちでしょうか。

頭が良く実行力もあるので、自己をアピールしたい年頃なのだと思います。


Youtuberだった場合は明らかに話題作りでしょう。炎上すればするほど収入が上がる仕組みです。

大文字の点灯にSNSは賛否の声!

今回の大文字の点灯にSNSでは賛否が別れています。

大文字の意味もわからずに伝統を壊す行為に怒りの声があります。

むしろ京都っぽくて悪くはないと言う意見もありました。

こういう事も全部含めて丸呑みにできる、京都の懐の深さを主張される方もいらしゃいました。


伝統や行事に対する考え方は人それぞれですね。

スポンサーリンク

大文字の点灯はどうやったの?

大文字の点灯はどうやったのか

大文字は一部では「大文字焼き」とも呼ばれ、以前は薪を使用していました。2017年からは、安全を考慮してLEDライトが使用されています。


今回のフライング点灯も、青白い色で明らかにいつもの大文字と異なるためLEDライトが使用された模様です。


大量のLEDライトを持ち込むために数人で山に背負って持っていったのでしょうかね。

さいごに

大文字をいたずらで点灯したのは、京大生か他の誰かと考えられます。


今の所動画が無いのでYoutuberの可能性は低いでしょう、個人的にもYoutuberであって欲しくないですね。


いたずらで点灯したのが誰であれ、今回の事をとても残念に思っている人たちがいるのは間違いありません。

こういう行動はやめましょう。

スポンサーリンク