スポーツ

新井貴子の父は新井宏昌!元野球選手で成績は?イチローの名付け親!

新井宏昌と新井貴子

ラグビーワールドカップで活躍した稲垣啓太選手の新恋人として、新井貴子さんが話題になっていますね。

新井貴子さんはミス日本グランプリに輝いた方ですが、父親元プロ野球選手新井宏昌さんです。

新井宏昌さんはあのイチローの名付け親と言われています。そんな新井宏昌さんの成績などを調査しました。

スポンサーリンク

新井貴子の父親は新井宏昌!元プロ野球選手で成績は?

新井宏昌

稲垣啓太選手の恋人と言われている新井貴子さんの父親は元プロ野球選手の新井宏昌さんです。

現在はソフトバンクホークスのコーチです。

新井宏昌さんの成績及び経歴をご紹介します。

新井宏昌さんの経歴

・PL学園主将として夏の甲子園準優勝

・法政大学で江川卓らと共に主力として活躍

・野村克也監督に認められドラフトで南海ホークスから2位指名を受け入団

・近鉄に移籍後、打率.366で首位打者のタイトルを獲得

・2,000本安打を達成し40歳で引退

・仰木彬監督の要請を受けオリックス・ブルーウェーブの一軍打撃コーチに就任

・現在はソフトバンクホークスのコーチを務める

新井宏昌さんは在日韓國人の三世として生まれ、現在は日本に帰化しています。

学生時代は小柄で線が細くスカウトからあまり注目を集めていませんでしたが、野村克也監督がバッティングセンスを見抜き南海ホークスに入団しています。

俊足巧打の外野手として活躍し、近鉄に移籍した後1987年には首位打者最多安打のタイトルも獲得しました。

引退する年に2,000本安打を達成し、名球会入りしています。

スポンサーリンク

新井宏昌はイチローの名付け親

新井宏昌とイチロー

新井宏昌さんは現役引退後オリックス・ブルーウェーブの2軍監督時代に「鈴木一朗」の登録名を「イチロー」と変更するように考案したと言われています。

要するに名付け親ですね!

ちなみに「パンチ佐藤」も新井宏昌さんが名付け親です。

新井宏昌の妻は元キャビンアテンダント

新井宏昌と娘

新井宏昌さんの妻、つまり新井貴子さんの母親は裕紀 (ゆき)さんと言いますが、残念ながら2010年に乳がんでお亡くなりになっています。


裕紀さんはキャビンアテンダントの仕事をされていました。


新井宏昌さんと裕紀さんには3人の娘さんがいます。


稲垣啓太さんの新恋人と言われる新井貴子さん三女ミス日本グランプリ

長女新井寿枝さんミス日本でミス着物に選ばれており美人3姉妹と言われています。

娘さんが美人ですからお母様もとても綺麗な方だったのでしょうね。

まとめ

新井宏昌さんについてまとめます。

  • 新井寿枝、新井貴子2人のミス日本の父親
  • 元プロ野球選手で名球会入り
  • 登録名「イチロー」を考案した
  • 現在はソフトバンクホークスコーチを務める

はたして新井宏昌さんは稲垣啓太さんの義父になるのでしょうか。

今後の動向に注目ですね!

スポンサーリンク